FXチャート分析

【2020年8月第4週(8月24日~8月28日)】FXチャート分析、今後の展望。ドル安になってくれるとトレードしやすいんですが・・・。

2020年8月第4週(8月24日~8月28日)のFXチャート分析をしていきます。

 

ドル円

日足
f:id:totalfx:20200824165756p:plain
0824-1

 

4時間足
f:id:totalfx:20200824165814p:plain
0824-2

 

1時間足
f:id:totalfx:20200824165835p:plain
0824-3

 

日足は、下目線かな。と。私のトレードスタイルだと、日足はよほど注目できるラインに近づいていなければ、チラッと見る程度です。

 

4時間足は、①と②のラインの中の三角持ち合いですね。今現在真ん中付近なので、ちょっとトレードしづらいです。

 

1時間足で見ると、4時間足の三角持ち合いの中で、さらに③の106円のラインと、④の切り上げラインの間の真ん中付近にいます。今はトレードしづらい状況です。

 

③、④に近づく、あるいはブレイクをする時の形ができるまで待ちですね。

ユーロ/ドル

日足
f:id:totalfx:20200824170118p:plain
0824-4

 

4時間足
f:id:totalfx:20200824170417p:plain
0824-5

 

1時間足
f:id:totalfx:20200824170602p:plain
0824-6

 

日足は、強い上昇中。一服していますが、安値は切り上げていっているので、まだまだ上目線ですね。

 

4時間足は、おおまかに見ると①と②のレンジ内ですが、一度上にブレイクしていますし、安値を切り上げていっています。

 

1時間足③の緑のラインを上にブレイクしたら、買いでエントリーしたいと考えています。

 

ポンド/ドル

日足
f:id:totalfx:20200824171020p:plain
0824-7

 

4時間足
f:id:totalfx:20200824171644p:plain
0824-8

 

1時間足
f:id:totalfx:20200824171826p:plain
0824-9

 

日足は、上昇中ではありますが、ユーロドルに比べると、障害物が多いので、安易なロングには注意が必要です。

1.307から1.325にかけて大きく上下しているので、できるだけ下の方、1.307付近で買いを入れ、真ん中付近(1.318)まで取れないかな?とちょっと安易な考えをしているところです。

 

豪ドル/米ドル

4時間足
f:id:totalfx:20200824172149p:plain
0824-10

オージードルは、4時間足の①、②の平行チャネルに注目しています。

 

先週末下げて終わったところ、今少し持ち直してくれています。①のライン付近で決済できれば良いのですが。

 

先週から買いポジションを持ち越しています。

 

NZD/USD

日足
f:id:totalfx:20200824172501p:plain
0824-11

 

4時間足
f:id:totalfx:20200824172926p:plain
0824-12

 

日足は、①、②のラインともにブレイクしているので、下目線です。

 

ただ、4時間足を見ると、0.665から0.65まで勢いよく下がった後、戻りがまだ弱いと思うので、もう少し戻るなり、形を作ってから、売りのタイミングを探そうと思っています。

 

USD/CHF

日足
f:id:totalfx:20200824173729p:plain
0824-13

 

4時間足
f:id:totalfx:20200824173905p:plain
0824-14

 

1時間足
f:id:totalfx:20200824174110p:plain
0824-15

日足は、①、②のラインの真ん中付近。

 

4時間足は、③、④の三角持ち合いの真ん中付近。

 

①時間足は、④、⑤の三角持ち合いの真ん中付近。

 

どれも真ん中付近でトレードしづらいので、しばらく様子見ですね。

-FXチャート分析

© 2020 タケシのFXトレードブログ Powered by AFFINGER5