FXチャート分析

【2020年8月第5週~9月第1週(8月31日~9月4日)】FXチャート分析、今後の展望。円高継続なるか?

2020年8月第5週~9月第1週(8月31日~9月4日)のFXチャート分析をしていきます。

ドル円

日足
f:id:totalfx:20200831000313p:plain
0831-1

 

4時間足
f:id:totalfx:20200831000434p:plain
0831-2

 

安倍首相退陣絡みの円高で終わりました。

 

4時間足①のトレンドラインを下に抜けたところなので、戻りを待ってから売りのチャンスを待とうと思います。

 

ちょうど105.3付近は止められているポイントでもあるので、ここでエントリーをするのは危険ですね。

 

ここを抜ければ、100pipsくらい下がる余地はあるかと思います。

 

ユーロドル

日足
f:id:totalfx:20200831001335p:plain
0831-3

 

4時間足
f:id:totalfx:20200831001447p:plain
0831-4

 

1時間足
f:id:totalfx:20200831001649p:plain
0831-5

 

日足高値圏の中、4時間足レジスタンスライン付近にいます。(一度破られているラインではありますが)ここから買いエントリーはしづらいですね。

 

押しを待つか、前回高値をブレイクした後の押し目など、エントリーを待ちたいと思います。

 

一度下がるようなら、1.17付近まで待ちですね。

1時間足①のラインを下に抜けたら、売りもありかもしれませんが、逆張りになるのでちょっと怖いです。通貨間の強弱次第ではアリですかね。

 

ポンドドル

日足
f:id:totalfx:20200831002041p:plain
0831-6

 

4時間足
f:id:totalfx:20200831002849p:plain
0831-7

 

1時間足
f:id:totalfx:20200831003045p:plain
0831-8

 

強く上昇中です。押しを待って買いを入れようと思っています。

 

1時間足①の緑のライン付近まで下がってくれれば買いやすいですね。

 

豪ドル/米ドル

日足
f:id:totalfx:20200831003557p:plain
0831-9

 

4時間足
f:id:totalfx:20200831003824p:plain
0831-10

 

1時間足
f:id:totalfx:20200831004109p:plain
0831-11

 

こちらも、強く上昇中です。ポンドドルよりも障害物がありません。

 

4時間足②のライン付近か、1時間足③のライン付近まで様子を見て、買いを入れたいです。

 

NZD/USD

日足
f:id:totalfx:20200831004510p:plain
0831-12

 

4時間足
f:id:totalfx:20200831004659p:plain
0831-13

 

先週半ばから強く上げていますが、週足高値ラインが迫っているので、要注意です。

 

押しを待つにしても、目ぼしいポイントは見つかりません。

 

様子見ですね。

 

USD/CHF

日足
f:id:totalfx:20200831005029p:plain
0831-14

 

4時間足
f:id:totalfx:20200831005144p:plain
0831-15

 

15分足
f:id:totalfx:20200831005540p:plain
0831-16

 

日足、4時間足ともに、安値付近なので、ここからの売りは入れづらいです。

 

もう少し小さく、15分足で見れば、②のラインを下にブレイクしており、売りを入れてみても良いかな?と思うポイントでした(ちょっとリスクリワードが悪いですが)が、先週クローズ間際だったので、エントリーできていません。

日足レベル、4時間足レベルですぐに入れそうな通貨ペアは少ないです。

 

方向性としては、円高、ドル安継続なるか?といったところですね。

-FXチャート分析

© 2020 タケシのFXトレードブログ Powered by AFFINGER5