海外FX情報

GEMFOREXには、ストップ狩りはあるのか?ストップ狩り、サーバーエラー、異常レート配信時の補填対応ついても解説

「ストップ狩り」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

FX業者を選定するにあたって、悪質なストップ狩りをしないかどうかは、重要なポイントになってきます。

このページでは、GEMFOREXのストップ狩りについて解説します。

ストップ狩りとは?

ストップ狩りとは、短時間に大きくレートを上下させて、逆指値注文を狩ることをいいます。

ストップ狩りをするのは、「大口トレーダー」と「FX業者」の2パターンがあります。

大口トレーダーによるストップ狩り

1つ目のストップ狩りが、大口トレーダーによるストップ狩りです。

大口トレーダーが大量の資金を投下して、意図的に相場を大きく動かし、一般トレーダーの逆指値を巻き込むことによって、さらに大きな動きを引き起こします。

一般トレーダーの逆指値を巻き込んだ後に逆のポジションを取ることで、大きな利益を得る。というのが、大口トレーダーによるストップ狩りです。

 

大口トレーダーによるストップ狩りは、業者のせいではなく、防ぐことができません。

どのFX業者のチャートを見ても、同じような大きな値動きをしていることが特徴です。

 

2019年1月3日のドル円の急落などが、それにあたります。

大口トレーダーによるストップ狩りは、年末年始など、商いが薄い時に起こりやすいので、そういった時にはトレードをしない。などの対策が必要です。

FX業者によるストップ狩り

もうひとつのストップ狩りは、悪質なFX業者によるストップ狩りです。

悪質なFX業者は、意図的にスプレットを広げたり、他の業者とは違うレートを提示して、顧客の逆指値を発動させます。その分が業者の利益になるというわけです。

他の業者のチャートと比較して、異常にヒゲが伸びているなど、チャートの形が違うことが特徴です。

 

GEMFOREXには、悪質なストップ刈りはない

それじゃあGEMFOREXはどうなのか?という話ですが、GEMFOREXには、いわゆる「悪質なFX業者によるストップ狩り」はありません。

 

2020年8月に、ストップ狩りを疑わせるような異常なレートの配信がありました。

その時の対応をみてみましょう。

2020年8月の例

2020年8月に、GEMFOREXのレートがバグって、100pips以上のヒゲを出したことがありました。

 

これに対して、GEMFOREXは補填の対応を行っています。

 

以下、GEMFOREXからのお知らせから

補填完了のご連絡

昨日の下記時間帯における、異常なレート(バットレート)での配信における損失に対しての補填完了のご連絡となります。

対象時間は下記となります。

2020.8.11 21:25~2020.8.11 21:39(MT4時間)

本件、予期せぬロスカットなどでお客様には大変ご迷惑をおかけ致しました。
スタッフ一同、心よりお詫びを申し上げます。

順次補填対応を進めておりましたが、先程、対象者に関しての補填が全て完了致しました。
ご確認下さいませ。

ご案内は以上となります。

ご不明な点等ございましたら、弊社のカスタマーサポートへご連絡くださいませ。

 

ツイッター等を確認しても、この異常なレートによって失われた証拠金やボーナスが補填されているようです。

 

そもそも、こういった異常なレートの配信はないに越したことはないのですが、国内業者でもまれにあることです。

とりあえず、それに対してしっかり補填の対応をしてくれるということで、安心して使える業者です。

 

DD方式と、NDD方式

少し難しい話になりますが、FX業者には、「DD方式」を採用している業者と、「NDD方式」を採用している業者があります。

 

DD方式とは、顧客とFX業者の間での相対取引(注文を飲んでいるという言い方をしたりします)のことです。

DD方式では、顧客の損失がFX業者の利益となり、顧客の利益がFX業者の損失になります。

DD方式を採用している業者は、ストップ狩りをして顧客に損をさせれば、業者が儲かるので、DD方式を採用している業者は、ストップ狩りをする可能性があります。

 

NDD方式とは、顧客の注文をFX業者が飲むのではなく、インターバンクに流す方式のことです。(インターバンクとは、大きな銀行のようなものだと思ってもらえれば良いです)

NDD方式では、顧客が損失を出しても、利益をあげても、FX業者に入る利益はスプレッド分だけです。

ですから、NDD方式を採用している業者は、ストップ狩りをするメリットがありません。

 

GEMFOREXはNDD方式を採用しているので、ストップ狩りをするメリットがないため、ストップ狩りはありません。

DD方式、NDD方式がどういったものなのか。とか、難しいことを覚える必要はありませんが、GEMFOREXは、ストップ狩りをしてもメリットがないので、しない。ということが分かってもらえたかと思います。

 

まとめ

GEMFOREXには、業者による意図的なストップ狩りはありません。

ただし、大口トレーダーによるストップ狩りは、商いが薄い時には起こり得ることなので、クリスマス~年末年始、お盆、米国休日の午前3時~午前6時頃など、商いが薄い時間はトレードをしないように心がけましょう。

 

-海外FX情報

© 2020 タケシのFXトレードブログ Powered by AFFINGER5